ママのお仕事さがしって実は大変なんです!

2016年04月24日

面接に子連れではいけないし・・・

小さなお子さんがいるママ、この世の中ではお仕事に出る方も多いものです。でもお仕事がしたくっても勤務先がなければもちろんお仕事なんて出来るはずないですし。そして面接だって、大抵は「お子様はご遠慮ください」ですから。子供を預けるにしても、実家が近くておじいちゃんおばあちゃんに預けられるならいいけれど、そうでないなら一時保育にで預ける他ないですし。でも。一時保育だってお金がかかるんです。そうなると子供を預けてでもどうにかお仕事を決めないと、割も合わないと言う結果ですものね。

子供の都合で欠勤も早退もあるかもしれないし・・・

そうなんです、お仕事がいざ決まったとしても子供が小さいとこんなことも・・・。「お子さんが幼稚園でけがをしました」「お子さんが熱を出しました」と言う学校からの緊急呼び出し。取り掛かっているお仕事を切り上げて、急いで子供を迎えに駆けつける。こんなこともあったりします。「子供が昨日の夜中から高熱」・・・これでは子供を置いて仕事に行ける訳がありませんよね。自分だけの都合ではなく、「子供の理由」によって、お仕事に穴を空けてしまうと言う、後ろめたさも付きまとう事もあるのです。

でもやる気だけはいっぱいあるんです!

そんな大変な職探し、実際に職に就いてからの事情がありますが、小さな子供を持つママたちはやる気に満ち溢れているのです!働くママってカッコイイ、そう言ってもらえるくらい本当にカッコよくて逞しいのです。お仕事が終われば家事をこなす、子供の世話もする、そして明日の準備に取り掛かる、そう、休む間もなく体を動かす事が分かっていながらも、仕事がしたい!と言う気持ちで職探しを進めるのです。どうでしょう、ママたちの職探しにもっと優しい世の中に傾けていきませんか?

子育て・介護中の方は急な欠勤や早退がつきものですが、正社員の立場ではこのような状況に対応出来ないことも多いです。その点、同じ環境の人達も多い主婦のパートの場合は、理解もあり柔軟な対応が期待できます。