歯科衛生士の仕事と、職探しのポイントについて

2016年07月26日

歯科衛生士として働く女性も多い

女性にも人気がある仕事として歯科衛生士という仕事が有ります。歯医者さんに行くと、歯科医師とその助手を務める歯科衛生士の方がいます。とくに女性がその歯科衛生士には多くなっているのが特徴です。看護師や美容カウンセラーと言った仕事の他に、そんな歯科衛生士を目指される女性も最近は増えています。仕事内容については、歯医者さんに行ったことがあるからならば分かるように、施術をしてくれる歯科医師のサポート業務などを行ったりします。

歯科助手ではなく歯科衛生士になり職探し

また、似たような仕事として歯科助手という仕事もありますが、歯科助手と歯科衛生士とでは待遇が異なる事が多いです。特に歯科衛生士の方が、出来る仕事の範囲も広いということもあって待遇は良くなっています。なのでこれから歯医者で働きたいという方は、歯科衛生士を目指していくと良い場合も有ります。ちなみに歯科衛生士は国家資格に合格する必要がありますのでそこは注意です。ただ、歯科衛生士の国家資格を取得すれば求人の選択肢も増えてきます。

ブランクや未経験の方でも働ける所も多い

また、職探しをする時に、歯科衛生士の求人はブランクがあるという方や、未経験者の方でも採用してくれる歯科診療所も比較的多いです。なので、未経験やブランクがある方も、その点は気にしなくて良いでしょう。その他職探しをする時のポイントとしては、仕事上がりが何時ぐらいになるのかや、正社員として採用してくれるのかどうか見て行きましょう。特に仕事柄20:00頃まで勤務する条件での募集が多いので、夜遅くまで働きたくない方は見ておくと良いです。

歯科医院は日本全国至る所に点在しているので、歯科衛生士の求人もそれに合わせて、日本中数多くあります。そのため、自身の理想の地域や働き方から求人を見つけ出す事が出来ます。